iPadを購入しました

[`evernote` not found]

みなさんこんばんは。Hiloyan(@HiloyanHiloker)です。
いままでiPad mini4をずっと使っていたのですが、ストレージが16GBしかないので、困っていたのです。
今日は出かけていたので、帰りに新宿のヨドバシカメラに寄り道。
AndroidタブとiPadを比べてあーでもない、こーでもないって迷っていたのですが、店員さんと話していて決心がつき無事購入しました。
ちなみに、久々に描いていますが、相当グダグダな内容です。


右がiPad(第8世代らしい)左がiPad mini4

最初はAnrdroidタブもいいなって思っていたのですが・・・

今回の買い換えは、ストレージ容量の少なさが一番の問題だったので、容量の大きさだけが決め手でした。あわせて、iPad miniを使っていたのもあったので、8インチくらいの大きさのタブレットが欲しいって思っていたのです。
そうすると、大容量のSDカードを入たAndroidタブレットが本命かなって気がしていたのですが、今年春にモデルチェンジしたiPadも気になっていたので、ちょっと触っていたんです。
そこで迷い始めたのです。
「ああ、ストレージは切り詰めればまだなんとかなるかなぁ」とかも考え始め、このままで行くと特に会もせず帰っちゃう感じでもあったわけです。

そしたら、Appleの店員さんが見兼ねて声をかけてきた

すると、Appleの店員さんが
「iPadお探しですか?」と声をかけてきました。
そこで、私がiPad miniのストレージが16GBしかなくカツカツでだましだまし使っていることを話す。
すると、「iPad miniも128GBになったの売ってますよ」と言われたが、流石にスペックが落ちるので、将来的には使えなくなったりするんじゃないかってことを気にしているといったところ、「じゃあ、iPad proでしょ!」と。
画面解像度的にも、性能的にもいいのですが、価格面とそこまでのものは自分が欲していなかったので、結局間をとって、iPadになりました。ストレージは128GB、そうそういっぱいにはなりません。
画面もiPad proには負けるけど私的には十分な解像度、パフォーマンスにも特に不満はなかったので、これを選んだのです。

開封してみました

開封した写真がこれです。

Apple製品って、パッケージはシンプルなのでこんなもんかなと。また、キーボードはLogicoolのK380をiPad miniの時に買ったのですが、これが手になじんでいて使いやすいので特に購入はしませんでした。

幅的にはiPadよりは広めな感じですね。

このキーボードのおかげで外出時は小型のPCくらいに働いてくれるようになりました。
Office365を使っているので、タブレットでもPCと遜色ないくらいには使うことができるのも使いやすく、ここら辺はiPadの時からあまり変わらない感じです。
今回のBlogも本タブレットから投稿してみました。
PCと比べると、VMあげてLInuxマシンを作って動かすとか、プログラム作るとかには向いていない(当たり前)なので、そこらへんは今まで通りPC使うんだろうなぁと。機会は多くはありませんが、Office365もタブレット版マクロは動かないので、そこもですかね。
これから使っていきたいと思います。

Posted from するぷろ for iOS.

Comments are closed.