Eye-Fi SDカードでNexus7の写真の連携がすごく便利に

[`evernote` not found]

thinking

おはようございます。Hiloyan(@HiloyanHiloker)です。

なぜEye-Fiに手をだしたのか?

私が使っているNexus7(2012)なんですけど、なかなか活用が出来ていない状況が続いています。ほとんど使っているのがKindleとGoogle Booksとゲームです。

モバイルでの執筆をするために購入したはずなのに・・・。キーボードやATOKなどとりあえずツール関係はそろえてきたのですが、何となく使いにくい部分があって・・・。なのでブログもいまだにWindowsの母艦PCで書いていることが多いのです。

あとはiPhoneで何回か・・・以外にiPhoneはするぷろが便利で、内蔵カメラとセットで結構簡単にかけてしまうんですよね。これが・・。

何とかしなくてはとおもい、考えた結果、もうちょっとカメラが使いやすくなればいいのでは・・・と思い、Eye-Fi対応のSDカードを購入することにしました。

Eye-Fiとは・・・

Eye-Fiとは、デジカメ用のSDカードに無線通信の機能を載せ、取った写真をそのまま、PC、スマホ、あるいはタブレットなどにWifi機能を使って転送をするものです。

今回は、ヨドバシカメラで購入しました。Amazonだと16GBのもので4,900円位するようです。そもそもタブレットやスマホって16GBものデータをためたりするわけではないので、こんな容量のものは必要ないかもしれないと思いました。(ちなみに電器屋さんでは、迷わず16GBに手を伸ばしたら「え!16GBですか?」と言ってました。売れ線は32GBなんだなって思いました。)

合わせてソフトもダウンロードしておきましょう。
Eye – Fi

Eye-Fi, Inc.

価格: 0平均評価: 4.229314804077148(6188)

早速セットアップをします

では、早速セットアップをしましょう。まずは購入したものをチェック

IMG_0644

 こんな感じです。Eye-FiのSDカード(左)はオレンジ。かなり明るい色合いですね。ちなみに右は今まで使っていたSanDiskのSDです。

IMG_0645_072114_024708_AM

ソフトのセットアップ時に必要なアクティベーションコードがケースに書かれていますのでこれを用意しておきましょう。

Screenshot_2014-07-21-02-50-10_072114_030559_AM

Androidで、ソフトを起動し、Eye-Fiを起動します。

Screenshot_2014-07-21-02-50-23_072114_030718_AM

次のメニューで、「Mobiカードを追加」を押します。

Screenshot_2014-07-21-02-51-50_072114_030921_AM

ウィンドウが表示されるのでそこに10ケタのコード(SDカードのケースに書かれていたアクティベーションコードです。)を入力し、「OK」を押します。

手順はこれだけです。

写真を撮ってみよう

ということで、写真を撮ってみます。実は先日の世田谷美術館に行った時にはこれ使っていたので、写真入っちゃってるんですけど、取りこんでみます。

デジカメで写真を撮ってしばらくすると・・・こんな感じで受信中状態になって・・・

Screenshot_2014-07-21-02-56-23_072114_031213_AM

はい、このとおり、取った写真が追加されました。

Screenshot_2014-07-21-02-56-48_072114_031326_AM

最後に

Eye-FiのSDカードをカメラにセットするだけでカメラで撮影した画像が簡単にタブレット側に転送することが出来るようになりました。これでだいぶモバイルでもブログが書けるようになってきたのかなぁと思います。

少なくともだいぶ楽に書けるようになったのは事実です。よろしければ使ってみてはいかがでしょうか。

Comments are closed.