Asterisk Nowをセットアップしてみる(6)IP電話の内線設定

[`evernote` not found]

おはようございます。Hiloyanです。

前回までのところでAsteriskのインストール、設定、日本語化、およびIP電話機(SIPクライアント)の設定まで話を進めてきました。

いよいよ内線の設定を行ってまいりましょう。序盤の内容のように思いつつもすでに6回目とは・・・。恐ろしいものです。それだけAsterisk Now(+FreePBX)がいろんな機能を持っているということですね。

内線設定の準備

さて、内線の準備をするわけですが、まず先にこれだけ決めておく必要があります。

内線番号 ディスプレイ名 パスワード
201 PC test1234
202 iPhone test1234
203 Android test1234

 

内線番号:文字通り、内線に割り当てられた番号です。
ディスプレイ名:電話がかかってきたときに表示される名称(名前)です。
パスワード:サーバに接続するためのパスワードです。

あ、そうです。今回はPC+iPhone+Android(Nexus7(2012))を使っての実験をしていますが、皆さんはそれぞれの環境で試してみてくださいね。あと、PCもiPhoneもAndroidも、WIFIを使ってつながっている中で行っています。環境については1回目の記事を参考にしてくださいね。

Asterisk Nowをセットアップしてみる(1) | Hiloker.net

では早速、Asterisk Nowに設定してみます。

内線の設定をやってみる

(1) 「アプリケーション」-「内線」を選択します。

WS000002_040614_064118_PM

(2)デバイスに「一般的なSIPデバイス」」となっているのを確認し、「送信」を押します。

WS000000_040614_064407_PM

(3)ユーザー内線に内線番号、ディスプレイ名にディスプレイ名、secretにパスワードを設定し、「送信」を押します。
  「送信」ボタンは画面のずっと下にあります。

WS000001_040614_064735_PM

WS000003_040614_064850_PM

(4) 必要な数だけ、(2)~(3)を繰り返します。今回の設定では、3つの番号があるので3回繰り返します。

(5)最後に忘れずに「設定適用」ボタンを押しておきます。

WS000004_040614_065728_PM

これで、内線の設定が完了しました。次にPCやiPhone、Androidから電話が使えるように設定します。

zoiperの設定

まずは最初にzoiperの設定から始めましょう。

(1)新しいアカウントを作成するので「Create a new account」を選択します。

WS000005_040614_070026_PM

(2)「account type」に「SIP」を選択して「NEXT」を押します。

WS000006_040614_070103_PM

(3)電話番号、パスワード、サーバのIPアドレスを入力して「NEXT」を押します。

WS000007_040614_070155_PM

(4)アカウント名が表示されます。「NEXT」を押します。

WS000008_040614_070256_PM

(5)設定の完了画面が出ますので、「Close」を押します。

WS000009_040614_070343_PM

(6)一部設定を変更するので、「Preferences」を押します。

WS000000_(2)_040614_070703_PM

(2)「SIP」メニューから、今設定したサーバを選択、「Advanced」を押し、下記画面を表示させます。
   その後、「Subscrive for MWI」に「before registration(Asterisk)」に変え、
   「Force RFC-3264]の右側のドロップダ吽リストボックスの表示を「Don’t use STUN」に変更し、
   「OK」を押します。

WS000001_(2)_040614_070853_PM

※この番号に電話してもうまくいかない場合は、下記画面で「Unregister」を押した後「Register」を押して、FreePBXにこのクライアント情報を再登録してみてください。

WS000000_(3)_040614_071348_PM

iPhoneでも設定してみる

続いてiPhoneのSIPクライアントにも設定をしてみます。

(1)画面下部右の「その他」を選択し、「設定」を選択、「SIPアカウント設定」を選び画面右上の「+」ボタンを押します。
   下記画面が表示されたら、タイトルに「202@192.168.100.2」、ユーザ名に内線番号の「202」、
   パスワードにパスワードの「test1234」を入力、「サーバ設定」を押します。
   ちなみにタイトルは適当でも大丈夫なはずですが、わかりやすいようにこうしました。

IMG_0521_040614_071615_PM

(2)アドレスにAsterisk NowのサーバのIPアドレス「192.168.100.2」をいれて、
  画面右上の青い「完了」ボタンを押します。

IMG_0522_040614_072102_PM

これで、iPhoneから内線がかけられるようになりました。

Androidでも内線設定

では、最後にAndroidから内線の設定をしてみます。

(1)CSipSimpleの画面上部右側にあるカギアイコン+「アカウント」とあるメニューをタップします。

Screenshot_2014-04-06-19-29-30_040614_073308_PM

(2)「+アカウントを追加」とあるところをタップします。

Screenshot_2014-04-06-19-29-35_040614_073359_PM

(3)「Basic」をタップします。

Screenshot_2014-04-06-18-25-17_040614_072926_PM

(4)アカウント名に「203@192.168.100.2」、ユーザ名に内線番号の「203」、「サーバ」にはサーバのIPアドレスの「192.168.100.2」を、パスワードにはパスワードで設定した「test1234」をいれます。アカウント名は適当でもいいですが、わかりやすいようにこうしました。

Screenshot_2014-04-06-18-31-15_040614_073500_PM

これで、内線設定は一通り完了です。

さあ、電話をかけてみよう

では、zoiperから電話番号を入力し、内線をかけてみましょう。

電話は、電話番号を入力し、緑の「CALL」を押すだけです。まずは、「202」のiPhoneを押して、「CALL」を押してみると・・・なりましたね。ちょっと感動モノです。

WS000000_(4)_040614_074007_PM

同じように「203」と入力すればAndroid(私はNexus7(2012))からも、電話のコール音が鳴ります。

ということで、今回の内線の設定を終わりにしたいと思います。

次回は外線の発信、外線の着信に挑戦したいと思います。

Comments are closed.