馬肉を部位毎に堪能できる「馬肉Dining 馬桜」

[`evernote` not found]

こんばんは。Hiloyanです。

先日、出張で熊本に行ってきました。熊本といえば桜肉(馬肉)ですね。ということで、馬肉のおいしいお店を探し、このお店にたどりつけました。ほんとにおいしいんだから・・。

ということで、今日はこのお店「馬肉Dining 馬桜」に行った時の話をしますね。

お店の場所は?


大きな地図で見る

お店の場所を示してみました。私は宿が水道町駅の近くなので、そちらから歩いて行ったのですが、地図を見ると花畑町の方が近いようですね。

お店は2階でとても静かな雰囲気の素敵なお店でした。

料理の方は・・・

今日は、1人できていたので何を食べようとメニューを見たら、うっ・・メニューが多すぎてどこから食べたものか迷うほどです。みんな出来ていればワイワイ言いながら適当に頼むんですけどね。

ということでコースメニューを物色、予約をしなくてもいただけるということでしたので、コースを・・・ということでおひとりさまでもいただくことが出来そうな、ヒレステーキのコースにしてみました。

IMG_0374IMG_0376

これが、辛子レンコン、小松菜のおひたし、それから馬肉そぼろのサラダです。薄味でとてもおいしいです。これが、お酒にとっても合うので、ちびちび飲んでは食べていました。

そしたら・・・キキキター

IMG_0375

馬刺しでございます。上馬刺し(?)、たてがみ、バラ、ヒレだったかと思います。醤油が辛口と甘口のどちらかを使っていただきます。甘口醤油でいただきました。玉ねぎスライスと生姜と一緒にいただいたのですが、ほんとにおいしい。

特にヒレ(手前右)の部分がとろけるように柔らかくってこれはたまらないですね。たてがみもおいしいですよね。プリプリしてて、ほんとにおいしいです。

IMG_0378

次に来たのがこのもつ煮です。

これもトロンと煮込まれていて、甘めの味噌で味付けされていたのですが、おいしいのなんのって。

1人で食べていたのにお酒がどんどん進んでしまいます。

焼酎のお湯割りといただいていました。

 

IMG_0379

メインのヒレステーキがきました。

ガルニのきゅうりがおしゃれにカットされています。

お肉が一口大でカットされていて、バター風味のソースでした。

お肉っは柔らかくって、かつ弾力もありました。10切れ近くあるんですけど、ぺろりといただけちゃいましたね。

IMG_0380IMG_0381

次に出てきたのが寿司と卵スープでした。ほんと馬肉が柔らかくって、口の中ではらはらと溶けていくような感触です。

合わせて出てきた卵スープがあったかくっておいしくって、体もポカポカしてきてしまう感じです。味付けは薄めで、うまみのあるスープでした。

この時点で結構お酒を飲んでいたので、ちょっとお酒はいいかなぁと思っていたら、「お茶をお出ししますか?」といわれ、つい、「お願いします」と・・・。細かいところで気遣いをしてくれるお店だなぁって思いました。

IMG_0382

最後にデザートのゼリーが出てきました。下は梅のゼリー、上にイチゴが載っています。肉料理の後にはぴったりのさっぱりしたデザートでした。ここでもお茶をいただいたのですが、1杯目と2杯目のお茶がちがうんですね。

1杯目はほうじ茶、2杯目は緑茶と料理に合わせてお茶を変えたのかな、考えすぎかな?なんて気もするんですが、全般的に細かい気配りが行きとどいたお店ですからそうなのかも・・・。

さいごに

 この「馬桜」というお店、お料理もとってもおいしいのですが、気配りの行きとどいたところがそこかしこで感じられました。お店にいて、気持ちのいい接客だったなぁって思いました。

 また熊本に行った時は観光でいろいろと回ってみたいし、この「馬桜」でもお食事をしてみたいなぁって思いました。次も、ステーキが食べたいかなって思っています。

ということで、満足感一杯で食事をさせていただきました。

間違いなくお薦めのお店ですね。

熊本へ行かれた際はいってみてはいかがでしょうか。

ごちそうさまでした。

Comments are closed.