Eメール書いてるだけで呼吸がとまる?「電子メール無呼吸症候群」っていったい?

[`evernote` not found]

タイピング

Hiloyanです。

こんばんは。

今日は「電子メール無呼吸症候群(Email Apnea)」なるものがギズモートのサイトで紹介されていたのですが、これはなんだろうと思ったのでちょっと見てみることにしました。

元の記事はこんなんです。

電子メール無呼吸症候群、あなた呼吸止まってません? : ギズモード・ジャパン
電子メール無呼吸症候群(Email Apnea)とは、Eメールに没頭するあまりに、その間呼吸が止まっているという症状のことを言います。が、これは何もEメールに限ったことではありません。ブログを書いてい …

電子メール無呼吸症候群ってなに?

ポイントとしては、電子メール無呼吸症候群とは、Eメールやブログなどに没頭している間に呼吸が止まってしまうというもの。実に80%もの人がこれを体験しているんだそうです。

当然呼吸しないことで、頭痛がして来たり、集中できなくなったり、老化現象までいろんな問題が起きるらしいです。(詳しくは下記の参考記事(英語)を参照願います。)

そしてこの中で紹介されていた中には、「My Breath」なるソフトが紹介されていました。これは英語版のiTunesサイトから利用可能な呼吸の状態や心拍数などを測定できるiPhone用のソフトみたいですね。

このようなものを使って呼吸が止まっていることを検知して対応を進めていくのがこれからは必要になると占めていました。

しかし、Eメールや資料など机に向かって仕事をする人は没頭しすぎた場合はここにある通り、呼吸が止まっているかもしれません。もしかすると呼吸をはかるようなこんなソフトを利用する人がだんだんと増えていくのかもしれませんね。

(参考)
Linda Stone: Just Breathe: Building the case for Email Apnea

Email Apnea: Do You Hold Your Breath When On Email? [Infographic]

Comments are closed.