部屋干しの匂い対策にアタック粉末で

[`evernote` not found]

お洗濯

 Hiroyanです。最近、洗濯洗剤を粉末に切り替えました。私は仕事の関係もあり、家を空けておく時間が多いため、洗濯は部屋干しすることが多いんです。

 洗濯が楽だといわれ最初は、液体を使っていたのですが、部屋干しにすると匂いが気になってきます。そこで漂白剤を入れて洗うようにしたのですが夏はそれでも匂いがしちゃいます。土日に外で干せばいいんですけどね。

 そういうことで、なんかいい方法ないかなぁって思い始めたのがきっかけなんです。

新聞の勧誘のおっちゃんが・・・

 先日、家にいたら新聞の勧誘のおっちゃんが販促品らしきコンパクト洗剤(粉末)をくれるというのでもらいました。で、その洗剤であらってみたら今使っている液体(・・・・)よりも匂いが落ちてる!ってことでちょっとびっくり。

 で、粉末の洗剤って実はすごいのかもって思い始め、アタック 高浸透リセットパワーを買ってきて使っているところです。冬はともかくとして夏はすごいですね。気持ち、色も鮮やかになっている気がしますし、匂いも全く違います。漂白剤を併用しているのもあって、さらにちがうのかもしれません。

ほんとのところ粉末洗剤ってどうなの?

 というわけで、粉末の洗剤を使い始めたわけなのですが、実際粉末洗剤は汚れ落ちがいいのか?というところですよね。ECナビによると、粉末洗剤は酵素や漂白剤など、添加できるものが液体のものよりも豊富なため、洗浄力が高いのだそうです。

 エキサイトニュースのアンケートの中では、液体と粉末の利用者は、75%:25%程度なのだそうです。液体を選んでいる人はコンパクトさ、とかすすぎの回数などで、粉末派は洗浄力などが決め手になっているみたいです。

 ただ、問題になっているのは粉の「溶け残り」冬になると溶けにくいので、そこがネックという人も多いみたいですね。私は最近使い始めたので、あまり気にならないですけど・・。

 やはり、粉末洗剤の洗浄力は高かったんですね。
 これを受けて、しばらくは粉末洗剤を使い続けたいなぁって思いました。

(参考)

ECナビ – 比較ガイド ≫ 洗濯用洗剤の選び方
比較ガイド 洗濯用洗剤の選び方と購入ポイント 洗濯用洗剤の通販販売価格を比較 基礎知識 洗濯用洗剤は、界面活性剤を主成分とする洗剤の一種です。洗濯に適した洗剤の条件として、汚れがよく落ちることは …

どちらも便利! 洗濯洗剤は「粉末」と「液体」どっち?(ニュースカフェ) – エキサイトニュース(1/2)
昨年一年間の「衣類洗濯用洗剤」販売量はなんと約74万トン。粉洗剤と液体洗剤を合わせた量だそうだ(日本石鹸洗剤工業会調べ)。洗濯機や洗剤の進化によって、一度の洗濯に必要な洗剤量は年々減ってきてはいるが、 …

Comments are closed.